オフィスワークの課題をOne Stop Solution! お客様の様々なニーズにお応えします。

株式会社タツノ

TOS通信TOS Magazine

ホーム TOS通信 TOS通信

TOS通信

ワードやエクセルの拡張子 ~保存形式を変更して生産性向上~

2018.02.01 | コラムパソコンの小技

ワードやエクセルの保存形式は、現在、[docx],[xlsx](新形式)が主流です。
今から10年前に発売されたOffice2007からこの形式が採用されました。
長くパソコンを使用している人ほどマイドキュメントの中は、
[doc]や[xls]形式(旧形式)で保存したファイルで溢れていることでしょう。
さて、今月はちょっとした操作で、しかもタダ(0円!)で、生産性向上ができるポイントをお教えします。

新形式の保存はメリットばかり!

新形式は、旧形式に比べ保存容量が少なく済みます。
(私のパソコンにあるファイルを2つの形式で比較してみました)

 

■ファイルサイズが小さいと、こんなメリットも。
1.開くまでの時間が短縮できる。
2.ハードディスクやUSBメモリ等に、より多くのファイルを保存できる。
3.パケット通信でメールを送る際、通信料が少なく済む。
さらに新形式での保存は、データの安全性も高めてくれます。特にエクセルは、ファイルサイズが大きくなると破損の恐れが高まります。新形式では万が一、破損しても一部のデータを取り出すことが可能です。

 

 

 

CONTACT
お問い合わせ

資料請求や商品のご説明のご依頼は
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
0268-22-6001 受付時間…平日9:00〜18:00

お問い合わせフォーム

株式会社タツノは地域のスポーツクラブを応援しています

Pickup

  • みすゞ官公庁窓口用品WEBSHOP
  • TOS×たのめーる
  • 即納小ロット印刷サービス