オフィスワークの課題をOne Stop Solution! お客様の様々なニーズにお応えします。

株式会社タツノ

TOS通信TOS Magazine

ホーム TOS通信 TOS通信

TOS通信

“Windows10 に買い換えよう”~スタート画面編~

2017.07.01 | コラムパソコンの小技

 

2015年からリリースが開始されたWindows10はスタート画面がWindows8のメトロ(タイル)表示とWindows7までのスタートボタンのいいとこ取りをしたものになっています。
しかし「従来のOSと異なる表示に戸惑った!」という方も多いことかと思います。自分好みにカスタマイズすることで使いやすさが格段に変わってきますので今回はスタート画面を使いやすくする方法をご説明します。

 

メトロ(タイル)表示はカスタマイズして効率的な作業を

例えばWord、Excelなどよく使うものは一番上に大きく表示させ、あまり使わないものは下のほうに置いておき小さく表示することで自分好みのカスタマイズができます。

タイルにプログラムを表示させる方法

タイルに表示させたいプログラムを右クリック
→「スタート画面にピン留めする」を左クリック
→タイルに表示をさせることができます

 

コントロールパネルを表示する

Windows10では「設定」という項目がありますが従来のコントロールパネルとは異なるため、①の手順と同様にピン留めしておくと便利です。

「スタートボタン」
→「Windowsシステムツール」
→「コントロールパネル」
→右クリック「ピン留め」

 

上記の手順を使うことで、よく使う機能をタイルにまとめて表示できます。
スタートメニューを使いやすくカスタマイズして、効率アップに繋げていきましょう。

 

 

注意

Windows7のサポート終了は2020年の1月、あと30ヶ月(2017年7月現在)の間にWindows10を使うことになる方が多いと思います。
OSが変わると不慣れな点が出てきますが、基本操作から徐々に慣れていきましょう。

 

CONTACT
お問い合わせ

資料請求や商品のご説明のご依頼は
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
0268-22-6001 受付時間…平日9:00〜18:00

お問い合わせフォーム

株式会社タツノは地域のスポーツクラブを応援しています

Pickup

  • みすゞ官公庁窓口用品WEBSHOP
  • TOS×たのめーる
  • 即納小ロット印刷サービス